Categories
hiroshima pcn

PCNひろしま 第15回終了

Spread the love

写真 IchigoSoda + 音センサー + サーボモーターの配線
5月26日にPCNひろしま第15回を開催しました。
申し込みされていた経験者枠・入門者枠の方がいずれもキャンセルされたのですが、集まったスタッフ枠と見学枠の大人だけで「教材研究」をしました。
私は IchigoJam BASIC でサーボモーター SG-90 を動かす実験をしていました。
(3月に福岡のこどもプログラミングコンテスト表彰式で見学して、やってみたかった)
サーボモーターは10個セットが2000円とか3000円とかで売られています。
検索すると HowToConnectServoToIchigoJam.pdf という資料が見つかるので、ありがたく使わせていただきました。
古いモデルの IchigoJam ではスムーズにモーターが動かなかったので、きっとマイコンのチップの違いなのでしょう。モーターが1個だったらなんとか電流が足りるようです。
PDM の値を書き込むだけでホーンが動くのは MicroPython と同じような感覚ですね。
ホーンにストローを差すのではなく、ホーンの穴に直接、鈴を括り付けました。
うまく動いたので、以前購入していた HiLetGo の音センサーモジュール(5個セットで700円足らず)を使って「話しかけると鈴を鳴らす」というデモを作りました。
音センサーを使うところは2月にNT広島でやった方法です。
IN(4) で音センサーの OUT の値を読み取ると 0 または 1 が返ってきますが、音声認識のようなものではないので、雑音に弱いです。
ここでは50回読み取って1が返ってきた回数が閾値を超えたら「声が聞こえた」としています。
この数字がいい感じになるように、動かしている環境に合わせて、音センサーのつまみを調整してやります。


次回はたぶん6月30日(日曜)開催です。
今後ともよろしくお願いします。