アクセシビリティの祭典 2018 と NVDA チートシート

2018年5月17日(木曜)に神戸で開催される「アクセシビリティの祭典 2018」に、NVDA 日本語チームとして出展を行い、また「視覚障害を持つ方の最新事情」セッションに登壇します。

配布資料を準備していたのですが、もっと役に立つものを提供したいと思い、現在「NVDA Cheat Sheet」の制作をすすめています。

当日、会場でお披露目する予定で、それまで内容は公開しません。

基本的には視力のある人が NVDA の機能や操作体系をざっと把握できるような A4 サイズ1枚の資料です。
昨年のオープンソースカンファレンス広島で名刺サイズのカードを作って、ほんの少しだけ配布したのですが、どうやら A4 サイズなら、いろいろな説明が盛り込めそうです。

内容は、過去にまとめた 開発者のためのNVDA (2015) および 開発者のための NVDA (2017) の資料と、NVDA 日本語版ガイドブック で説明したことを踏まえて選びました。

目標は時代工房さんの JIS X 8341-3:2016, WCAG 2.0 早見表 なのですが、今回のイベントで配布しながら実演や説明に使ってみて、改良点を見つけて、すこしずつバージョンアップしていきたいと考えています。

セッションでは、18年前に「視覚障害者のためのキーボード練習ソフト」の開発を通じて知り合った 園 順一さんとひさしぶりにご一緒させていただきます。
お話をするのが今から楽しみです。どうぞよろしくお願いします。

Share
カテゴリーnvda