カテゴリー
galatea

技術サバイバル論

Share

昨日FIT2008にてW3C関連のイベント企画「ユビキタスWeb―これからのWebのために必要な技術は何か―」のパネル討論「ユビキタスWeb実現にあたっての課題」に参加しました。日本でなぜ標準化は流行らないのか、というお題をいただいたのですが、私はこれを「よい標準化/技術は生き残ればいつか日の目を見る」という考えのもとに

  • ヒューマンインタフェース原則
  • 実装能力、開発効率
  • 国際化、アクセシビリティ、ライセンス、情報発信

などのポイントについて考察してお話させていただきました。

スライドもトークも「はしょりすぎてしまった」ので、これらの話題についてはこの日記で後日フォローしたいと思います。