電話音声認識の記録

宅配便の不在連絡票には「音声またはプッシュボタンで自動受付」というものがありますが、プッシュボタンでしか操作したことがありませんでした。

先日、固定電話から音声入力を試してみたら、こんな感じになりました。

  • お客様のお電話番号:ボタンで入力。
  • 送り状番号:3桁、2桁、3桁、4桁の合計13桁。音声で読み上げていたら、最後まで読み終わる前にタイムアウトしたので、ボタンで最初から入力し直す。
  • 営業所番号:6桁。音声で「XXXのXXX」と発話して入力に成功。
  • 配達ご希望日:1桁。音声で「2番」と発話して入力に成功。
  • ご希望時間帯:1桁。音声で「1番」と発話して入力に成功。

振り返ると、桁数の少ない部分は音声でもうまく入力できる、という結果です。

本当は「数字をボタンで入力するのが苦痛な項目」を音声で入力できて、全体として効率的になればいいのですが、現実はそうでもないようです。

Share