メーリングリストでの議論

先日、音声対話ツールキット(構成要素として音声認識、音声合成、顔画像合成などを含む)の公開パッケージを更新しました。

galatea-users および galatea-i18n の各MLの皆様にお知らせしたところ、さっそく Windows 版の音声合成に関する不具合の御報告をいただき、開発者にも確認していただいて対応しました。リリース前に不具合を発見できなかったことを申し訳なく思っておりますが、やはり幅広い立場の方に評価していただけることが必要と痛感しました。

Galatea ツールキットはいろいろな構成要素の寄せ集めです。各構成要素のいくつかは sourceforge.jp に別のプロジェクトを持っています。しかし不具合や要望について各構成要素の何が関係しているのか切り分けが難しいケースも多いと思います。そういった場面で「総合案内」として galatea プロジェクト(あるいは私のお手伝い)がお役に立てると思います。

音声合成を取り出して別のアプリケーションと連携させて使いたい、という要望は頻繁に伺っています。galatea プロジェクトは「汎用のツールキット」の整備を目指していますが、「汎用性」に貢献する議論は積極的に行うべきだと思います。その上で、新しいアプリケーションの構想が具体化したら、そのためのプロジェクトを別途設けていくことも必要ではないかと思います。

英語の情報を整備し、ツールキット全体を多言語対応していくことも必要な課題です。これについては galatea-i18n で今後議論を進めていくつもりです。

galatea プロジェクトはチケットシステムも利用しています。不具合や要望の管理に役立てていきたいと思います。

今後もいろいろ皆様の御意見を伺いながら、このツールを発展させていきたいと思っております。

Share