ヒューマンインタフェース学会研究会賞

2009年3月付けでヒューマンインタフェース学会研究会賞を受賞しました。受賞した発表は2008年12月 HI学会研究会(電子情報通信学会WIT研究会と共催)「音韻修復効果を用いた音声CAPTCHAの検討」です。

この発表は、さまざまな分野の知見・アプローチをいかに統合していくか、という目標の最初の一歩に過ぎないと思っていたので、こうした評価を受けて大変励まされました。これからも頑張りたいと思います。

Share