マルチモーダル対話システム標準化

Share

情報処理学会 情報規格調査会の活動の一環として、音声入出力インタフェースの標準化活動に関わっています。この数年来行ってきた委員会活動のメンバー6人の共著により、10月19日のSLP研究会(場所:早稲田大学)で「マルチモーダル対話システムのための階層的アーキテクチャの提案」という発表を行うことになりました。VoiceXMLやSALT、SMILなどマルチモーダルインタフェースの既存技術を踏まえつつ、Galateaプロジェクトでのツールキット開発経験から得た知見に基づいた考察になっています。